トップページ | ラフダイヤモンド まんが学校にようこそが気になる »

2014年11月 5日 (水)

To LOVEる―とらぶる―ダークネスカラー版に手を出してみた

元々To LOVEる―とらぶる―に関しては、
最初からモノクロ版は読んでいますし、当然ダークネスも読んでました。

でも、デジタルコミックで、
カラー版を見つけてしまい、気がついたら読んでいました。

矢吹先生の絵はモノクロでも萌えまくりですが、
それが、もし美しいカラーに仕上がったらどうなるか・・・

こんなのは考える必要はないでしょうw

おそらく、とんでもない破壊力を秘めた、
萌えとエッチさで、床を転げ回る事ができるはず。

そんな予想の元で、
To LOVEる―とらぶる―ダークネスカラー版1巻に手を出しました。

結局の所、表紙のクオリティをそのままに、
本編を読めてしまうと言う、凄まじい内容でした。

元のモノクロ版ですら、あの威力なのに、
それを全編、手抜き無しでカラー化するのだからヤバいです。

一般向けだという事を忘れてしまうくらいの完成度で、
感動に打ち震えながら、時間を忘れて読みまくりましたよ。

トップページ | ラフダイヤモンド まんが学校にようこそが気になる »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2077755/57894110

この記事へのトラックバック一覧です: To LOVEる―とらぶる―ダークネスカラー版に手を出してみた:

トップページ | ラフダイヤモンド まんが学校にようこそが気になる »